スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
心がほんわかした出来事
2005 / 10 / 05 ( Wed )
こんな情報もどうぞ
(無料メルマガです!2秒で登録できます!)



心がほんわかした出来事

こんなことを話すのは、正直はずかしい気持ちが
あるが・・・


もう、何年も前になるが、嫁さんと付き合い始めた
時の事を思い出す。


あの頃は、あの頃で、心の中でウキウキした気分が
年甲斐もなくあった。


待ち合わせして、妻がまだ来ていないと、ちょっと
心配になったり、気をもんだり・・・


ある日、いつも行く居酒屋から嫁さんを送っていく
途中で少々行き違いがあり、面倒になった私は、


これからの事もあるから、これで別れようと切り出
していた・・・


この言葉を発した時に、「もう戻れない階段を下り
てしまった」様な心境になった。


嫁さんが、私の言葉を肯定して、会うのも最後にな
ってしまうのだろう・・・


そう、頭の中を別れのイメージがよぎった。


その時に返って来たことばが・・・


「そんな事出来ないよ、こんなに好きになったのに・・・」
って、


結局は、その後も呑みに行って、いろいろと話合った。


あの時の気持ちが「ほんわか」したひと時だったと思う。


人には、人なりのほんわかした時間が大切なのだ。




こんな情報もどうぞ
(無料メルマガです!2秒で登録できます!)
スポンサーサイト
00:47:30 | おやじのシャレ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<70歳のオヤジがクマと格闘! | ホーム | タイの思い出>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://1share.blog26.fc2.com/tb.php/54-847994e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。