スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
70歳のオヤジがクマと格闘!
2005 / 10 / 06 ( Thu )
こんな情報もどうぞ
(無料メルマガです!2秒で登録できます!)



70歳のオヤジがクマと格闘!

テレビのニュースを聞いた時に、「大丈夫かオイ!」なんて
思っていました。

しかし、クマに「短刀」でいどむという勇気が凄い。

なぜそんな状況になったかと言うと・・・


友人がクマを見つけたので猟銃で仕留めに行った。
そしたら、撃たれたクマが友人に襲いかかり!

そのオヤジさんが見た時にはクマが友人の上に、
「馬乗り」になっていたそうです。

クマなのに「馬乗り・・・」


●クマなのに・・・(汗)


クマったやつだ・・・(大汗)


どうして、ここで「クマ乗り」といわんのだ!
   ↑↑↑↑ もういいって・・


話を戻そう・・・

その状況を見たオヤジさん、友人を助けるために、
(クマのしゃれを聞き流し・・・もういいって!)

持っていた短刀で、クマに切りかかったそうです。


クマもビックリ!(なんだ仲間がいるのかよぉ~)


ってな感じで、今度はオヤジさんの方へ襲いかかる!


クマも何度も短刀で刺され!
オヤジさんもクマの抵抗にあい、噛まれまくる・・・


もう、ここは「やるか、やられるか・・・」


お互いに、死に物狂いである!
壮絶!


そして、クマとの格闘の末、勝利を収めたのがオヤジ
さんだった・・・


もし、同じ状況なら、自分は友人を助けただろうか?


理論的な話が分かる人なら、「話し合おう!」とも
なろうが、相手はクマである。


話は通じない!
文字通り「フルコンタクト」するしかない・・・


それも、相手は生きる凶器!


そうなれば、相手に触れずに倒すか、一撃必殺しか
ないのである。


クマ殺しのウイリーだって、クマと平等で戦った訳
ではない。


そう考えれば、70歳にして、この勇気!
素晴らしい・・・



【メクマ・トリック】ハロキシル配合!目元専用美容液アイジェルで色素沈着を解消!クマの悩みも解消!【これこれ倶楽部】




こんな情報もどうぞ
(無料メルマガです!2秒で登録できます!)
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

12:13:29 | シャレにならん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<携帯でゴメン! | ホーム | 心がほんわかした出来事>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://1share.blog26.fc2.com/tb.php/55-9e876570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。