スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
風が吹けば桶屋がもうかる
2005 / 10 / 07 ( Fri )

こんな情報もどうぞ(無料メルマガです!2秒で登録できます!




風が吹けば桶屋がもうかる

よく言われることわざに「風が吹けば桶屋が儲かる」というのがある。

このことわざを本当に理解している人は少ないと思う。

本日、役所に関係する筋に「Windows離れ」を促進する記事が、
日経新聞に掲載された。

この記事を読んで「ピン」とくる人は、即座にヤフーで検索を始めた
ことだろう!

何をかくそう、私がその一人だからだ!


実は今年に入って「ターボリナックス」がIPOした。
しかも、高値を付けた公開時点から、叩き売られ続けていた・・・


その株価が、本日だけで4万円以上も跳ね上がっている!


いやぁ、こんな事ってみんな考えてるんだ!
なんて思ってしまった・・・


仕事で一見、無関係と思える情報も、掘り下げると結構関連があったり
するというのは良くあることだ。


この辺りの繋がりを連想できる人は、先が読めるし行動もどんどん面白
くなっていくんじゃないかな?


顧客分析で買い物動向を調査すると、ビールを買う人で一緒に買う品物
のトップに「紙おむつ」というのがあったりして、結構笑える。


そこから、どんな人が購入するのかを連想するのも楽しかったりする。


実は、この辺りのことが書かれてある情報を、見つけたのでちょっと紹介。
こちら→無敵の投資術


金持ちという定義は、自分がするのではなくて、他人がその人を評価する
ものさしに過ぎない。


だから、収入があってもどんどんビジネスを大きくするのが「ビジネス
オーナー」の考えだし、そのオーナー自身は常に上を見ている。


投資という事に対して、メリットがあればガンガン挑戦しているし、金に
関する嗅覚がどんどん研ぎ澄まされている。


規模が大きくなれば、ビジネスのスケールメリットで効果も発揮してくる。
つまり、簡単に収益になって来るのだ。


例えば、1人で1人から100万円の売り上げを作るのではなくて、
10000人から100円出してもらう発想だろうか・・・


スケールメリットの恩恵が受けられるようになると、ビジネスも面白く
なって来る。


投資もスケールメリットの恩恵を受けていけるように、頭を使おう!
こちら→無敵の投資術





こんな情報もどうぞ(無料メルマガです!2秒で登録できます!

スポンサーサイト
01:15:36 | おやじのシャレ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<平均化する | ホーム | 携帯でゴメン!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://1share.blog26.fc2.com/tb.php/57-0c6da1c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。